日常

『チラシデザイン』

冬枝

常用デザインシリーズの第1巻目。
この聞き慣れない「常用デザイン」とは、プロとアマの境界を取り除き、誰でもデザインすることを可能にすることなのだそう。これまでプロのスキルと思われていたことが、実は多くの人にとって可能なスキルであることが意外に多いも言い切る。ということは、消費者感覚に近いところに位置し、生活に密着したデザインということ。
確かに、デザインとはそもそも「計画する」ことを語源にしている通りアートではなく理論的なものだ。そー考えると納得がいく主張に思える。
プロとアマの境界をくっつけていったのは、コンピュータの登場がきっかけなんだとか。高性能なグラフィックソフトに高品質の素材集やテンプレート。コンピュータのオペレーションが使えれば最低限のモノは自分でできてしまう環境が、この「常用デザイン」という考え方にいきついた理由らしい。もっともなことだ。
デザインの領域はものすごく細分化され幅広くなっている。そんな幅広いデザインスキルを網羅しなければデザインできない、ということはない。チラシに関していえば、この本に載っていることを実践すれば十分だ。というのがこの本の主旨。副題の「チラシ制作基本マニュアル」という文言もそれを主張している。
企画から、実勢作までのポイントを図版・表をいれてまとめて具体的になっている。デザイナーの仕事は、内容を誇張することなく、真実の内容をいかに伝えるか、いかに行動を起こさせるかという必要なことにしぼって書いているから使いやすいんじゃないかな。例えば、文字の大きさは2mm以内は読めない、3mm以上にする。1行26文字が人の目で追える限界であるので、できるだけ超えないようにする。などなど。
実際に何回かこれにそって仕事をこなせば、一通り覚えることができそう。
チラシデザイン―チラシ制作基本マニュアル

関連記事

  1. 日常

    エアコンよりも五感で「涼」を。

    こう蒸し暑くなってくると毎年考えることがある。エアコンを買うか買わな…

  2. 日常

    まだ進まない

    なかなか映像の方向性が決まらないらしく、編集を進められない状況。…

  3. 日常

    タブレット復活

    ペンタブレットが予想よりも安く直ることがわかった。ラッキー。中の基…

  4. 日常

    新聞

    ライブドア・ショックから最近にかけて、ニュースが気になるから駅で日…

  5. 日常

    『季刊d/SIGN(No.5) レイアウト宣言』

    季刊デザインの3冊目を読み終えた。もう11号まで発売されているけど…

  6. 日常

    データは無事か

    涼しくなってきた。セミもおとなしくなってきたしな。それはいいん…

最近の記事

  1. 【無印良品】作り置きに欠かせない!バルブ付き密閉保存容器
  2. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパーカをお得に購入!!
  3. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパンツをお得に購入!!
  4. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  5. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  6. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  7. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  8. シンプルで使い易い!!「雷に強い マイクロタップ 4個口」
  9. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  10. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」

アーカイブ

  1. 2012end.jpg

    ガジェット

    今年よかったこと3つ
  2. support_orientations.jpg

    iOS

    iOSデバイスで画面の回転をサポートするコード
  3. 会場入り口付近

    イベント

    TOKYO DESIGNERS WEEK 2010
  4. 日常

    「可能性を広げる特殊印刷の現場」
  5. 日常

    最終ロケハン
PAGE TOP