日常

『チラシデザイン』

冬枝

常用デザインシリーズの第1巻目。
この聞き慣れない「常用デザイン」とは、プロとアマの境界を取り除き、誰でもデザインすることを可能にすることなのだそう。これまでプロのスキルと思われていたことが、実は多くの人にとって可能なスキルであることが意外に多いも言い切る。ということは、消費者感覚に近いところに位置し、生活に密着したデザインということ。
確かに、デザインとはそもそも「計画する」ことを語源にしている通りアートではなく理論的なものだ。そー考えると納得がいく主張に思える。
プロとアマの境界をくっつけていったのは、コンピュータの登場がきっかけなんだとか。高性能なグラフィックソフトに高品質の素材集やテンプレート。コンピュータのオペレーションが使えれば最低限のモノは自分でできてしまう環境が、この「常用デザイン」という考え方にいきついた理由らしい。もっともなことだ。
デザインの領域はものすごく細分化され幅広くなっている。そんな幅広いデザインスキルを網羅しなければデザインできない、ということはない。チラシに関していえば、この本に載っていることを実践すれば十分だ。というのがこの本の主旨。副題の「チラシ制作基本マニュアル」という文言もそれを主張している。
企画から、実勢作までのポイントを図版・表をいれてまとめて具体的になっている。デザイナーの仕事は、内容を誇張することなく、真実の内容をいかに伝えるか、いかに行動を起こさせるかという必要なことにしぼって書いているから使いやすいんじゃないかな。例えば、文字の大きさは2mm以内は読めない、3mm以上にする。1行26文字が人の目で追える限界であるので、できるだけ超えないようにする。などなど。
実際に何回かこれにそって仕事をこなせば、一通り覚えることができそう。
チラシデザイン―チラシ制作基本マニュアル

関連記事

  1. 日常

    『宇宙のエンドゲーム』

    宇宙の始まりから終わりまでを科学的な根拠に基づいて綴った一大巨…

  2. 日常

    なるはやはダメ

    あー、やっぱり遅れてきた。なんだかなあ、「なるはやで」という指…

  3. 日常

    (仮)ですが

    ナレーターもやったりする。プロのナレーターにお願いする前、映像のタ…

  4. 日常

    寝つぶれ

    いつ寝たかわからなかった。こんなことは久々だな。昨日は結局徹夜で…

  5. 日常

    アーティスト撮影

    会社のギャラリーで展示をしているアーティストのクロージング・パーティー…

  6. 日常

    ソニーのピー

    ついに発表になった。年末から思わせぶりだったソニーの新モバイル。h…

最近の記事

  1. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  2. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  3. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  4. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  5. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  6. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」
  7. 水引と風呂敷の包み方のデザインが美しい引き出物「祝づつみ」
  8. 【無印良品】ちょっと小さいクリップも買っておいて損はない「袋止めクリップ・小」
  9. 【無印良品】普通に使えるクリップが安くてうれしい「袋止めクリップ・大」
  10. 今年の手帳はコレに決めた♪「ほぼ日手帳 2017 オリジナル」

アーカイブ

  1. レトロなデザインがかっこいいチロル「復刻版ミルクヌガー」

    グルメ

    レトロなデザインがかっこいいチロルチョコ「復刻版ミルクヌガー」
  2. 日常

    バックアップ
  3. weekly_ascii_897_1.PNG

    読書

    『週刊アスキー』のおまけの「まとめ板」が地味に便利かもしれない
  4. 日常

    映像アーティストのトークショー撮影
  5. 日常

    あと少しで落ち着くのに
PAGE TOP