日常

『アビエイター』

that

今更だけど『アビエイター』を観た。
暴走とでもいえるようなエネルギーにあふれた主人公を演じたレオナルド・ディカプリオは見応えあった。
金にものを言わせて、やりたいことをなんでもやってしまうという豪快さは観てる分には爽快。金を道具として見て、使うってのはこういうことなんだろうな。
やりたいことにケチをつけられても押し通して結果を出してしまう、というラッキーがそんなに続くわけもなく、少しでも崩れると一気に底までいってしまう。精神的に病んでいくシーンはなかなか恐いモノがあった。普通なことを思いっきり強調して映像化して連鎖させると気持ち悪いな。この場合はカメラのストロボとかの光。
自分のやりたいことを、どうあっても貫き通す志は狂気と紙一重なんだなあ。
終わり方はインパクト強かった、こういった投げっぱなしで後にひっぱるラストはひさびさ。

関連記事

  1. 日常

    またもや、懐かしい人たちと

    今日も、やたらと懐かしい人たちと飲んだ。ちょっと時間がなくて1時間ほ…

  2. 日常

    ようやく納品

    ここ最近、会社以外の仕事依頼をやっつけるのにかなり時間をつかった。D…

  3. 日常

    給料どろぼう

    ひまです。再校が戻ってこないから極端に仕事が少ない。昨日デザイ…

  4. 日常

    TESCOに買出し

    今日の授業はこれまでとは違ったものだった。金属細工をつくった。銅の…

  5. 日常

    対策

    停電対策にUPS導入。電力量が不足がちな最近、前からつけようと考…

  6. 日常

    DVDをなんとかしろ

    ようやく目にみえる形でDVD企画が動き出した。とはいってもまだロ…

アーカイブ

  1. cosmology-2.jpg

    展覧会

    子供も楽しめる「ミッション[宇宙×芸術]」展に行ってきた
  2. 日常

    実現可能か?
  3. 日常

    バリ5日目
  4. zozotown_jinspc1

    プロダクト

    JINS PCとZOZOTOWNがコラボ! オシャレPCメガネ誕生! 注文しちゃ…
  5. iPhone6用のケースでもっともシンプルでかっこいいと思った「spigen Neo Hybrid」

    ガジェット

    iPhone6用のケースでもっともシンプルでかっこいいと思った「spigen N…
PAGE TOP