日常

「London eye」AND「Tate Modern」

EXCURSION。今回は「London eye」+「Tate Modern」。
電車の時間の都合で多少押し気味にロンドン・アイの下に着いた。とりあえず、トイレに行ったついでにワッフルを食った。アツアツでうまい、ほどよい甘さ。
ロンドン・アイのチケットを受け取ると自由時間。昼飯、ショッピング、ロンドン・アイに乗ってから、また集合する予定。
まずは、昼飯。トイレを借りたマックで済ませることにした。探すのも手間だし時間が限られているし、世界のマクドナルドだから味もそこそこだろうという狙い。
なかなかいい判断なんじゃない?照り焼きバーガー食いたかったのに無いなんて・・・。
外のテーブルを囲んで食事。なぜかイスがないので立ち食いだった。マックの味は英国でも安心。英国で普通に食べられるとうれしい。それほど、味に関しては当たりハズレが大きいんだよな。
食後にロンドン・アイ。
チケットは£12ちょっともする、約2500円。
自分じゃたかが観覧車にこれほどの金額は払いたくない。それなのに、すごい行列ができている。20分くらいは並んだかな。
観覧車のカプセルはでかく、乗ろうと思えば20~30人くらいは乗れるんじゃないか。
ビッグ・ベンを見下ろすのはいい経験だ。上からみると建物の構造がよく見える。天に向かって伸びるような装飾はキレイだ。街も見渡せる。ホントに平ら、山がない。細かい雨が降っていたけど楽しめた。一周約30分くらいかかる。
降りたころにちょうど集合時間。10分くらい過ぎたけど大丈夫、英国は時間にアバウトだから。
さあ、テート・モダンに向かう。
気分的にはこっちがメイン。
テムズ川沿いの歩行者用道路には、大道芸、ミュージシャンがたくさんいた。通行人も取り囲んで楽しんでいる。歩くだけでもおもしろい。
引率の先生が道を間違えてしまい、かなり時間をロス。テムズ川を渡ってぐるっと一周しちゃった。
当然電車の時間がおしているのでテートを観る時間はほとんどない。約50分くらいだったろうか、ざっくりと流してもすべてを観てまわることはできなかった。常設展示の半分は観ることができたけど、まったく観た気がしない。
改めて観にこないとだめだな。
テート観賞後、外に集合していたらいきなりスコールにあった。
10~15分で晴れたんだけど、本当に突然だったからびっくり。日本の夏に良くある夕立に似ている。
激しく降った後はスキッと晴れた。この夕立後の気持ちよさは、日本もイギリスも変らないんだなあ。
もう帰るだけだから何も起こらないと思っていたら、なんとNoの姿がない!
先生も気がついていない様子なので、知らせた。電車の時間がないらしく、引率の先生+Na+オレで探しにいく。
1つ前の集合場所にいったが、どこにも見当たらない。
まあ、駅までの道がわからなくてもその辺の人に聞いてなんとか辿り着くだろう,
ということにして引き返した。
駅に着くと、
Noいるじゃん!
別のルートで駅にきたそう。なーんだ、まさかNoがはぐれるとは思わなかったから心配したよ。
まあ、無事に全員で帰宅することができてよかった。
London eye
Tate Modern

関連記事

  1. 日常

    バリ3日目

    二手に分かれてのツアー同行撮影。香港とまったく同じペアで動くこと…

  2. 日常

    Collographプリント

    「Collograph」の制作が続く。貼り付ける素材と実際のプリント…

  3. Milk_teeth_case-1.jpg

    日常

    抜歯のときにもらったケースがかわいらしい件。どうやら「乳歯ケース」というらしい

    昨日、人生はじめて抜歯をしてきました。右側の親知らずを上下1本ず…

  4. 日常

    どたバタ土田bata

    押し寄せてくるなあ、仕事が。プロデューサーがしっかりとスケジュー…

  5. 日常

    小さなモノから衣替え

    ケータイのデザインを変えた。といっても「FOMA P900i」を…

  6. 日常

    バリ5日目

    朝から、イベントが続くこの日。日程では、今日で一通りのイベントが…

アーカイブ

  1. LEGO CUUSOO

    日常

    探査機ブーム!?
  2. 留学

    英語を基本からおさらい
  3. 日常

    撮影大会
  4. 日常

    肝機能検査:要経過観察
  5. 日常

    バリ1日目
PAGE TOP