日常

「廣村正彰 2D ⇔ 3D」

2d3d

ギンザ・グラフィック・ギャラリーで今日まで行われている企画展だ。
昨日、なんとか時間をつくっていくことができた。
各案件にたいして、本質を見抜いてコンセプトを練り込んでいく力は独特のものがあると感じた。
一度決めたコンセプトは徹底して磨き込んでいく職人的なパワーも見所だ。
2Dのグラフィックが、空間に与える影響、人に対してのディレクションも考えてデザインされているのがよく分かる。
人にどのようにその空間を感じ取ってほしいのかも考えられているので、なにか優しい感じを受けるのかもしれないな。

関連記事

  1. 日常

    ヤマバ

    おお、山場だ。帰国後、直後から山場だ。水曜日までにだいたい編集をお…

  2. 日常

    Appleタブレット

    どんどん情報が増えてきたね、これ。大画面iPod touchがでると…

  3. 日常

    フットサルに挑戦。

    あ~、足がいたい。だるい。昨日はいつもお世話になっている編集スタジオ…

  4. 日常

    GW

    今年のGWは、読書。天気がいいから公園で一服なんぞしつつも、連休…

  5. 日常

    『宇宙のエンドゲーム』

    宇宙の始まりから終わりまでを科学的な根拠に基づいて綴った一大巨…

  6. 日常

    ニュースにゾクッ

    最近はよく仕事中にサイトをまわってニュースやなんかを読む時間がある…

アーカイブ

  1. さくらサーバーの設定

    WordPress

    「WordPressのログイン後に画面が真っ白け」対策
  2. 日常

    撮影とスキー
  3. mtg_ravnica_pressrelease-1.jpg

    MTG

    11年ぶりのマジック復帰戦は2勝1敗勝ち越し!「ラヴニカへの回帰プレリリーストー…
  4. WordPress

    ダダ漏れBlogデザイン
  5. 日常

    映画ラッシュ
PAGE TOP