日常

「さよなら ナム・ジュン・パイク展」

そら

ビデオ・アートの先駆けで、かなり頭のいい人だという印象がずーっとあり、実際に作品を見るのは初めて。
今では派手なグラフィックや、高度なCG技術が連想されるビデオ・アートだけど、パイクの作品はどれもアナログ感漂うインスタレーションだった。
なかでもロウソクを使った作品がキレイだったな。
あの炎のゆらぎとデジタル感があわさったものは、今までにない感覚だった。
映像のみの表現にとどまらず、その空間を意識したものばかり。
映像を映し出すハードそのものも問題にされている、つまりモニター。
モニターの箱のような物質感が、映し出される映像の存在感と混ざるのはおもしろい。
今ならば、液晶テレビのような「薄いモニター」を使った映像空間をどのように創るかを観たい。
撮影したものが、即座にモニターに映し出されるという同時性に注目していたようで、ビジュアル作品にもテーマとして扱われるほど。
ヨーロッパ、日本、アメリカを巻き込んでの同時テレビ番組中継は、歴史に残るものだろうな。
時間軸のコラージュを意識した表現も時代の先をいっていたようだ。
展覧会を記念して出版した本には、パイクと親しかった人たちが記事を寄せている。
読んでみると、その先進的な考え方よりもその人柄について語っていることが多く、パイクの別の面をしることができた。
かなり自分の考え方を強く持っている人で、気配りも細かくできる温厚な人柄だったそう。

関連記事

  1. 日常

    気晴らしゲーム

    ウィザードリィにまた、ハマった。勉強や仕事の合間の気晴らしにと…

  2. 日常

    Collograph始まる

    今週からの授業は、先週とは違うものを制作する。「Collograph…

  3. 日常

    口語と文語のバランス

    試写、無事に終了。うれしいことに、元の映像の雰囲気を壊さずにテロッ…

  4. 日常

    たまには、のんびり仕事

    午前中はすごい風と雨。でも、午後からすごく天気がいい。青空も広…

  5. 日常

    finished up

    無事に終わった。やっと一区切りって感じかな。やっぱ納めるもん納め…

  6. 日常

    「パウル・クレー展」

    前々からパウル・クレーの本がほしいと思いつつ古本で2万円以上という…

最近の記事

  1. 【無印良品】作り置きに欠かせない!バルブ付き密閉保存容器
  2. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパーカをお得に購入!!
  3. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパンツをお得に購入!!
  4. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  5. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  6. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  7. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  8. シンプルで使い易い!!「雷に強い マイクロタップ 4個口」
  9. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  10. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」

アーカイブ

  1. セミナー

    情報系の文化風土の現況とユビキタスGUI(グラフィカルユーザインターフェース)を…
  2. 日常

    「チャレンジングであること―東京TDCにみるデザインの可能性」
  3. spaceschool

    イベント

    宇宙学校・東京 2011
  4. 留学

    『人は見た目が9割』
  5. FullMoonOdyssey4

    プロダクト

    月の上で眠りたい人必見! 満月型クッションマットで部屋を宇宙に
PAGE TOP