読書

オトナも読みたい! つくることの楽しさを教わった絵本『もぐらとずぼん』

HOW COME LITTLE MOLE HAS TROUSERS 1

大好きな絵本です♪
もともとはチェコの絵本だそうですよ、
イラストがちょっとディズニーっぽいと思いました。
動きもなにやらディズニー映画を連想してしまいます。

それもそのはずで、絵を担当した作者はアニメーション映画の仕事をしていたようです。そいがディズニー映画かどうかはわかりませんが、とにかくアニメっぽい絵だという理由がわかりました。

HOW COME LITTLE MOLE HAS TROUSERS 2

ちょっと文字数は多めです。
ストーリーがもりもりで、登場するキャラクターも豊富。

HOW COME LITTLE MOLE HAS TROUSERS 3

みんなでひとつのずぼんを作っていくところはワクワクして読んでいたもんです。

HOW COME LITTLE MOLE HAS TROUSERS 4

もぐらくんが欲しいずぼんをみんなで作っていくというシンプルなストーリー。ものづくりの楽しさを存分に伝えてくれますよ。

HOW COME LITTLE MOLE HAS TROUSERS 5

それぞれのキャラクターの特徴をうまく仕事に活かしていくというすばらしい展開♪ 仕事ってこういうことなんだっていう教育的な部分もしっかりおさえられてます。

わたしは単純にどんな生き物がでてきてどんなことを手伝うのかワクワクしていました。今思えばこれが「ものづくりの教育」だったのですね。

HOW COME LITTLE MOLE HAS TROUSERS 6

もぐらくんは言ってみれば「ディレクター」か「プロデューサー」ってところでしょうか。そのあたりもうまく子供に説明してあげたいところですね。

HOW COME LITTLE MOLE HAS TROUSERS 7

「ものづくり」を子供に学ばせたい親は必須のアイテムですよ!

▼「もぐらくんシリーズ」ってあるんですね!

関連記事

  1. weekly_ascii_897_1.PNG

    読書

    『週刊アスキー』のおまけの「まとめ板」が地味に便利かもしれない

    普段から雑誌はほとんど買いませんが、おまけに釣られて買ってしまいま…

  2. monomax_2013_4-1.jpg

    読書

    おまけの「整理ボード」がほしくて『MonoMax 4月号』を買った♪

    またおまけが欲しくて雑誌を買ってしまいました。「エディフィスの…

  3. The_Happy_Day-1.jpg

    読書

    【絵本】原題もステキなほっこり絵本『はなを くんくん』

    これもかなり好きだった絵本、アメリカの絵本です。お世話になってい…

  4. wired_7-1.jpg

    読書

    『WIRED』VOL.7は新年度に向けた特集「未来の会社」

    『WIRED』VOL.7を手に入れました。新生活、新年度ってこと…

  5. 100neko.jpeg

    読書

    今読んだら泣く絵本の1冊『100万回生きたねこ』がドキュメンタリー映画になってた

    子どもの頃は何度も読んだ絵本『100万回いきたねこ』。読んだ人も多…

  6. Dream_Train-1.jpg

    読書

    【絵本】リズミカルに読みたい♪『ゆめのきかんしゃ おいかけろ』

    色使いがポップで、擬音語が楽しい、見て読んで楽しい絵本ですよ♪作…

アーカイブ

  1. 20131222233320.jpg

    サービス

    Gmailでラベルが付いてないメールのみ検索する方法
  2. 日常

    新年会シーズン
  3. 日常

    シンジュク
  4. 味覚糖のど飴のアート缶第2弾、アンディ・ウォーホルのアート缶は集めたくなるね

    デザイン

    味覚糖のど飴のアート缶第2弾、アンディ・ウォーホルのアート缶は集めたくなるね
  5. 日常

    『Grid Systems』読了!
PAGE TOP