プログラミング

  1. support_orientations.jpg

    iOSデバイスで画面の回転をサポートするコード

    iPhoneはいろいろと向きを変えられるところも特徴ですね。ということは画面の比率も変わるということなので回転をサポートするかどうかを決めなければなりま…

  2. fb022d1ac056d555673c17937de7f431.png

    強力なアニメーション用のJavaScriptライブラリー「TweenMax.js」が便利!

    jQueryでもアニメーションはできるのですが、それよりも表現力豊かなライブラリーです。「GreenSock Animation Platform (GS…

  3. about_debug-4.jpg

    Android端末のデフォルト・ブラウザでJavaScriptのデバッグをする方法

    Webアプリをデザインするときに必須となるのがJavaScript。そしてコイツがうまく動作してるかどうかを確認するため、またはどんなエラーが原因で動かな…

  4. js_style.jpg

    CSSのプロパティをJavaScriptで指定する

    Elementオブジェクトのstyleプロパティでその要素に対して個別にCSSスタイルを設定できます。普段はjQueryでやってるのでJavaScr…

  5. statusbarhidden1.png

    じゃまなステータスバーは消してしまえ!

    iPhoneアプリをデザインしていて忘れちゃいけないことなので、ちょっとメモ。iPhoneの最上部に表示されているステータスバーを消すコードです。普…

  6. css_sprite.jpg

    iPhoneでWebアプリをデザインするときに気をつけたい、「jpg」ではCSSスプライトができない…

    そーいえば以前のことになりますが、iPhoneでWebアプリをデザインするときに気をつけたいことがありました。「jpg」ではCSSスプライトができないんで…

  7. parseInt.jpg

    JavaScriptでローカルストレージを使うときに覚えておきたい文字列型から数値型への変換方法

    HTML5を使ったWebアプリをデザインしているときに必要だったのでメモしておきます。ローカルストレージで数値を管理する場合は必要な処理です。ストレ…

  8. duration.jpg

    jQueryの「duration」ってホントは何秒なんだよ、をちょっと解決

    jQueryのアニメーションではdurationを設定できます。その設定で「slow」「fast」ってでてきますね。それがあらわす時間がどのくらいなの…

  9. obj_clear.jpg

    配列に入れた無名オブジェクトの値をクリアする

    オブジェクトの値を配列にいれて管理することってけっこうあります。フラグとか変数値とか。で、1度使ったフラグを初期化したいということもやはりあります。…

  10. trycatch.jpg

    JavaScriptでエラーが起っても固まらないように「try-catch」する

    HTML5とJavaScriptでこねこねしてWebアプリを作っています。効果音を鳴らして次の画面に遷移するときに、その効果音の再生を「stop」していた…

アーカイブ

  1. 日常

    『脳は絵をどのように理解するか』
  2. マスタービルダー決定

    LEGO

    レゴランド・ディスカバリー・センター東京 マスター・ビルダー決定!
  3. 日常

    香港断片:手形
  4. 日常

    『インテリアと日本人』
  5. weekly_ascii_897_1.PNG

    読書

    『週刊アスキー』のおまけの「まとめ板」が地味に便利かもしれない
PAGE TOP