WordPress

「themeforest」で初めて有料WordPressテーマを買ってみた

Themeforest0

ブログにはWordPressを使っていますが、この度、はじめて有料のテーマを買ってみました。無料のテーマを元にして自分でデザインしていってもいいのですが、そこまで時間をかけるよりも有料テーマを買ってしまったほうがコストパフォーマンスがいいんですよね。

とくに時間コストはあまりかけたくないので有料テーマを買いました。

今回は「theme forest」というサイトで買いました。
そうとうな数のテーマを取り扱っています。

  1. アカウントの作成
  2. まずはアカウントをつくります。
    サイトの右上にあるアカウント作成ボタンをクリックします。
    Themeforest 1

  3. ユーザー名などの設定
  4. ユーザー名やメールアドレスを設定しましょう。
    Themeforest 2

  5. 買いたいテーマを選択
  6. お目当てのテーマが見つかったら買っちゃいましょう。
    Themeforest 3

  7. 支払い方法を選択
  8. 支払い方法は選択できます。
    クレジットカードだと$45。PayPalで買い切りにすると$47とちょっと高いです。

    ただし、気をつけなければいけないのはクレジットカードはチケットを買うような仕組みになっているということ。
    Themeforest 4

  9. クレカでチャージする
  10. 以下のようにチャージできる金額は決まっています。
    ですので$45のものを買おうとすると、$50をチャージしなければいけません。
    対してPayPalは$47で買い切り。

    複数テーマを買うならクレジットカードのほうがお得でしょう。
    私はもうひとつくらい買おうと思っているのでクレジットカードで支払うようにしました。
    Themeforest 5

  11. 支払い方法の選択
  12. 私は手軽なPayPalにしました。
    Themeforest 6

  13. 手続きする
  14. 支払い手続きをしましょう。
    Themeforest 7

  15. チャージを確認
  16. 右上のほうにチャージされました。「$50」あります。
    Themeforest 8

  17. 買う!
  18. 改めて購入!
    Themeforest 9

  19. チャージで購入
  20. $45のテーマをチャージしてある$50で買います!
    「Buy with Prepaid Credit」をクリック。
    Themeforest 10

  21. ダウンロード!
  22. テーマをダウンロードできるようになりました♪
    Themeforest 11

  23. テーマを使おう!
  24. ダウンロードしてきたらファイルを解凍してさっそく使いましょう。
    Themeforest12

無料テーマがかなりの数で公開されているWordPressで、有料テーマを買うのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、無料のテーマを自分でいじり倒す時間がもったいないと感じたら買っちゃうのがオススメです。
有料テーマならデフォルトで便利な機能が満載ですし、多くの有料テーマはレスポンシブデザインになってます。

これで$45なら安いもんですよ!

ちなみに価格はピンキリです。高いのもあれば安いのもありますので要確認を。
$45は標準的な価格かと思います。

関連記事

  1. 20120630223226

    WordPress

    Facebookのいいね!ボタン導入メモ

    TwitterとGoogle+のボタンを入れたらやっぱりFacebo…

  2. Newpost_Catch08.jpg

    WordPress

    サムネイル付きで最近の記事を表示できるWordPressプラグイン「Newpost Catch」

    WordPressにはデフォルトで最近の投稿をまとめて表示できるサ…

  3. Amazonプラグインデザイン

    WordPress

    Amazonプラグイン導入

    プラグインのデザインを整えてみた。これはAmazonの商品情報を表示…

  4. トップページ

    WordPress

    サイトにトップページをつけた

    従来型のサイト、ということで、トップページをつけた。個別のページとブ…

  5. 20120603232610

    WordPress

    ゴミ・リビジョンをきれいにしてサーバーの容量を節約するプラグイン「Delete-Revision」

    その名前の通りに「リビジョン」を消してくれるWordPressプラグ…

  6. fancybox-for-wordpress.jpg

    WordPress

    超オススメ! カスタマイズも可能なLightBox風WPプラグイン「FancyBox for Wor…

    記事内の写真をクリックすると、その写真が浮き出るように表示される「…

最近の記事

  1. 【無印良品】作り置きに欠かせない!バルブ付き密閉保存容器
  2. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパーカをお得に購入!!
  3. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパンツをお得に購入!!
  4. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  5. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  6. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  7. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  8. シンプルで使い易い!!「雷に強い マイクロタップ 4個口」
  9. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  10. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」

アーカイブ

  1. legophoto_fig1.jpg

    LEGO

    【LEGO Photo】クリブリのミニフィグ
  2. zoids_mirage_fox1.jpg

    プロダクト

    ZOIDS(ゾイド)30周年記念商品がかっこいい!
  3. 日常

    いいものを探して
  4. Macでプロバイダの設定をする方法(PPPoE設定)

    Mac

    Macでプロバイダの設定をする方法(PPPoE設定)
  5. version_build.jpg

    iOS

    「Distribute」ででたエラー「This bundle is invali…
PAGE TOP