WordPress

インストールするだけでお手軽セキュリティ対策「SiteGuard WP Plugin」

SiteGuard WP Plugin1

ブログを乗っ取られたりしたら悲しすぎる! ということでセキュリティ対策プラグインを導入。セキュリティ対策のプラグインは、簡単な設定だけで効果的なものがいいに決まってます。そこで簡単便利で話題な「SiteGuard WP Plugin」を導入しました。

「ブルートフォースアタック」というとにかくログインを試しまくってID&パスワードのセキュリティを突破しようとする悪質な攻撃から身を守りましょう。

インストールも簡単ですよ。

1. インストール

プラグイン項目から新規追加を選択し「SiteGuard WP Plugin」で検索します。見つけたら今すぐインストールをクリックしましょう。

SiteGuard WP Plugin2

2. プラグイン有効化

プラグインの有効化を忘れないようにしましょう。

SiteGuard WP Plugin3

3. 新しいログインURLを保存

プラグインを有効化すると早速「ログインページURLが変更されました。」と表示されます。

SiteGuard WP Plugin4

新しいログインページを見てみると画像認証が追加されています。
このURLは忘れずにブックマークしておきましょう!

SiteGuard WP Plugin5

4. 設定を確認

設定項目の下に「SiteGuard」という項目が追加されています。これで「SiteGuard WP Plugin」の設定を行います。私は以下のようにデフォルト設定で運用してみます。

SiteGuard WP Plugin6

各項目については、以下のサポートページも確認してください。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
iteGuard WP Pluginは、WordPressにインストールするだけで、セキュリティを向上させることができます。
SiteGurad WP Pluginは、管理ページとログインに関する攻撃からの防御に特化したセキュリティプラグインです。

参考にさせていただきました。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
ブルートフォースアタックからWordPressを守るための防御方法がひと通り揃ってます。初心者さんでも数回のクリックで、インストールからセットアップまで行えます

関連記事

  1. トラックバックURL追加

    WordPress

    トラックバック用のURLを表示

    またしてもささやかな更新。wordpressは、トラックバックとコメ…

  2. WPサーバー移行が楽すぎ!「All-in-One WP Migration」

    WordPress

    WPサーバー移行が楽すぎ!「All-in-One WP Migration」

    WordPressのサーバー移行の方法は何種類もありますが、簡単なほう…

  3. WordPress4.1でMarkDown記法を使うように設定してみた

    WordPress

    WordPress4.1でMarkDown記法を使うように設定してみた

    今までWordPress3系を使っていました。先日新しくテーマを買った…

  4. WordPress

    タイトルについて

    タイトルについてまだどこにも載っていないですね。なのでまずはここに書…

  5. FacebookのLike Boxをレスポンシブ対応させる方法

    WordPress

    FacebookのLike Boxをレスポンシブ対応させる方法

    最初、これ分からなくて困っていたのでメモしておきます。いまどきはデフ…

  6. 2段組

    WordPress

    個別ページだけ2段組にしてみた。

    それほど意味はないんだけど、こういうこともできる、ということで。どう…

アーカイブ

  1. capsule_hayabusa03

    プロダクト

    スマホに「はやぶさ」がタッチダウン!?  宇宙クラスタ用ガチャ発見!
  2. 日常

    かぜにかこまれて
  3. GIZMODO

    LEGO

    レゴ「はやぶさ」がGIZMODOで取り上げられた!?
  4. 日常

    「グレゴリー・コルベール ashes and snow展」
  5. odangopan-1.jpg

    読書

    【絵本】シュールな展開に心を掴まれていた『おだんごぱん』
PAGE TOP