WordPress

インストールするだけでお手軽セキュリティ対策「SiteGuard WP Plugin」

SiteGuard WP Plugin1

ブログを乗っ取られたりしたら悲しすぎる! ということでセキュリティ対策プラグインを導入。セキュリティ対策のプラグインは、簡単な設定だけで効果的なものがいいに決まってます。そこで簡単便利で話題な「SiteGuard WP Plugin」を導入しました。

「ブルートフォースアタック」というとにかくログインを試しまくってID&パスワードのセキュリティを突破しようとする悪質な攻撃から身を守りましょう。

インストールも簡単ですよ。

1. インストール

プラグイン項目から新規追加を選択し「SiteGuard WP Plugin」で検索します。見つけたら今すぐインストールをクリックしましょう。

SiteGuard WP Plugin2

2. プラグイン有効化

プラグインの有効化を忘れないようにしましょう。

SiteGuard WP Plugin3

3. 新しいログインURLを保存

プラグインを有効化すると早速「ログインページURLが変更されました。」と表示されます。

SiteGuard WP Plugin4

新しいログインページを見てみると画像認証が追加されています。
このURLは忘れずにブックマークしておきましょう!

SiteGuard WP Plugin5

4. 設定を確認

設定項目の下に「SiteGuard」という項目が追加されています。これで「SiteGuard WP Plugin」の設定を行います。私は以下のようにデフォルト設定で運用してみます。

SiteGuard WP Plugin6

各項目については、以下のサポートページも確認してください。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
iteGuard WP Pluginは、WordPressにインストールするだけで、セキュリティを向上させることができます。
SiteGurad WP Pluginは、管理ページとログインに関する攻撃からの防御に特化したセキュリティプラグインです。

参考にさせていただきました。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
ブルートフォースアタックからWordPressを守るための防御方法がひと通り揃ってます。初心者さんでも数回のクリックで、インストールからセットアップまで行えます

関連記事

  1. コメント欄

    WordPress

    コメント覧とBlogのタイトル画像追加

    とりあえず今日はコメント欄をフリーのテンプレートから、シンプルなものを…

  2. コメント件数

    WordPress

    記事ごとにコメント数を表示

    ちょっと前進。以下をindex.phpに書き加えた。<a …

  3. WPtouch

    WordPress

    スマートフォン対応してみた

    WordPressのプラグイン「WPtouch」を導入。このプラグ…

  4. 見た目を変更

    WordPress

    見た目を少し変更。シンプルにいく。

    モノトーンにして、シンプル路線にしようかな、と。まずはさくっと変更で…

  5. FacebookのLike Boxをレスポンシブ対応させる方法

    WordPress

    FacebookのLike Boxをレスポンシブ対応させる方法

    最初、これ分からなくて困っていたのでメモしておきます。いまどきはデフ…

  6. WordPressのバージョンを確認する方法

    WordPress

    WordPressのバージョンを確認する方法

    WordPressのバージョンを確認するにはダッシュボードの表示を調整…

アーカイブ

  1. 日常

    アートをはしご
  2. コメント覧変更

    WordPress

    コメント覧デザイン変更
  3. レゴはやぶさ

    LEGOはやぶさ

    レゴはやぶさ「プロダクト」について思ったこと
  4. レトロなデザインがかっこいいチロル「復刻版ミルクヌガー」

    グルメ

    レトロなデザインがかっこいいチロルチョコ「復刻版ミルクヌガー」
  5. 【IKEA】お得な2ピースでローテ可能な枕カバー「DVALA(ドヴァーラ)」

    IKEA

    【IKEA】お得な2ピースでローテ可能な枕カバー「DVALA(ドヴァーラ)」
PAGE TOP