WordPress

WordPressにアバターが表示されるように「Gravatar」に登録してみた

Gravatar01

WordPressを使っているとコメント覧とか記事を書いたライター紹介とかの部分にアバターを表示する機能があります。使っている人は少ないかもしれませんね。

私の場合はコメント覧は「Facebook」のコメントにしていますが、ライター紹介の部分はアバターを使うようにしようかと考えて「Gravatar」に登録しました。

「Gravatar」を使えばアバターに任意の画像を表示できるんです。

「Gravatar」登録方法

  1. メールアドレスを入力
  2. 「Gravatar」のサイトのトップにいくとまずはメールアドレスを入力するように言われます。
    Gravatar02

  3. メールから確認
  4. 登録したメールアドレスを確認してリンクをクリックします。
    Gravatar04

  5. ユーザー名などを登録
  6. ユーザー名、パスワードを設定して登録完了。
    Gravatar05

アバター画像を登録

  1. 「My Account」メニューから選択
  2. 左上のメニューから「画像を追加」を選択
    Gravatar06

  3. 画像を設定
  4. どこから画像を指定するか選択できます。
    アップロードするのが通常のやり方でしょうか。
    Gravatar07

  5. 画像をトリミング
  6. アップロードした画像をトリミングできます。
    プレビューも表示されますよ。
    Gravatar08

  7. レーティングを設定
  8. レーティングというのを設定できます。
    アバターを表示させるコンテンツによって変更できるんですね。

    通常なら「G」でいいのではないでしょうか。
    レーティング「G」の内容は以下です。

    すべてのウェブサイトのどんな訪問者に対する表示にも適したGravatarです。

    Gravatar09

  9. 設定完了!
  10. これで最低限の設定は完了です。
    Gravatar10

  11. WordPressを確認してみる
  12. アバターを「Gravatar」で表示されるようにしていれば、こんな感じに表示されます。
    Gravatar11

登録はカンタンだからWordPressを使っている人は登録してもいいかもしれませんよ。アバター自体それほど使ってる人多いとは感じていませんが、どうなんでしょう。

私はしばらく使ってみようかと思います。

関連記事

  1. 個別ページ

    WordPress

    個別ページを1段組にした

    また、小さく前進。個別ページのテンプレートpage.phpをつくって…

  2. WordPress

    WordPress:個別ページで第一階層しか表示しないようにしたい

    WordPressっていろいろできるなあ、調べるとほんとにいろんなブロ…

  3. WPプラグイン「Quick Adsense」でお手軽広告管理♪

    WordPress

    WPプラグイン「Quick Adsense」でお手軽広告管理♪

    ブログでGoogle Adsenseの管理をどうしようか考えていたら、…

  4. 3段組

    WordPress

    3段組の準備完了

    3段組にするにはまず2つの段を1つの段として扱えるようにグループ化する…

  5. 独立ページ追加

    WordPress

    独立ページを追加

    独立ページを追加してみた。なるほど、こうやって仕上げていくのか。カン…

  6. Amazonプラグインデザイン

    WordPress

    Amazonプラグイン導入

    プラグインのデザインを整えてみた。これはAmazonの商品情報を表示…

アーカイブ

  1. 留学

    気になる本
  2. look_creamsoda1.PNG

    グルメ

    ジャケ買いした冷やし系チョコ「LOOK クリームソーダ」がパチパチする新食感だっ…
  3. 日常

    プレゼン成功
  4. apple_20120913_00.jpg

    Appleイベント

    Appleイベント「It’s almost here.」の感想まとめ…
  5. puzdora_-glass-1.jpg

    プロダクト

    はじめての一番くじ「パズル&ドラゴンズ~第2弾~」でグラス当たった♪
PAGE TOP