WordPress

WordPressにアバターが表示されるように「Gravatar」に登録してみた

Gravatar01

WordPressを使っているとコメント覧とか記事を書いたライター紹介とかの部分にアバターを表示する機能があります。使っている人は少ないかもしれませんね。

私の場合はコメント覧は「Facebook」のコメントにしていますが、ライター紹介の部分はアバターを使うようにしようかと考えて「Gravatar」に登録しました。

「Gravatar」を使えばアバターに任意の画像を表示できるんです。

「Gravatar」登録方法

  1. メールアドレスを入力
  2. 「Gravatar」のサイトのトップにいくとまずはメールアドレスを入力するように言われます。
    Gravatar02

  3. メールから確認
  4. 登録したメールアドレスを確認してリンクをクリックします。
    Gravatar04

  5. ユーザー名などを登録
  6. ユーザー名、パスワードを設定して登録完了。
    Gravatar05

アバター画像を登録

  1. 「My Account」メニューから選択
  2. 左上のメニューから「画像を追加」を選択
    Gravatar06

  3. 画像を設定
  4. どこから画像を指定するか選択できます。
    アップロードするのが通常のやり方でしょうか。
    Gravatar07

  5. 画像をトリミング
  6. アップロードした画像をトリミングできます。
    プレビューも表示されますよ。
    Gravatar08

  7. レーティングを設定
  8. レーティングというのを設定できます。
    アバターを表示させるコンテンツによって変更できるんですね。

    通常なら「G」でいいのではないでしょうか。
    レーティング「G」の内容は以下です。

    すべてのウェブサイトのどんな訪問者に対する表示にも適したGravatarです。

    Gravatar09

  9. 設定完了!
  10. これで最低限の設定は完了です。
    Gravatar10

  11. WordPressを確認してみる
  12. アバターを「Gravatar」で表示されるようにしていれば、こんな感じに表示されます。
    Gravatar11

登録はカンタンだからWordPressを使っている人は登録してもいいかもしれませんよ。アバター自体それほど使ってる人多いとは感じていませんが、どうなんでしょう。

私はしばらく使ってみようかと思います。

関連記事

  1. WordPressの基本的な設定項目をおさらい3「表示設定」篇

    WordPress

    WordPressの基本的な設定項目をおさらい3「表示設定」篇

    WordPressの設定項目のおさらい。こういうのはすぐに忘れてしまう…

  2. RSSフィード

    WordPress

    コメントフィードをつけた・・・だけ

    プチ・デザイン更新。細かくさくっと。…

  3. Amazonプラグインデザイン

    WordPress

    Amazonプラグイン導入

    プラグインのデザインを整えてみた。これはAmazonの商品情報を表示…

  4. アイキャッチと本文画像の最初がダブっているときの対処法

    WordPress

    アイキャッチと本文画像の最初がダブっているときの対処法

    テーマによると思いますが、アイキャッチと本文の一番最初にくる画像が…

  5. Twitter Embed

    WordPress

    Twitterのツイートをカンタンに埋め込めるWPプラグイン『Twitter Embed』

    ブログを書いていると「ツイッターのツイートを記事の中に表示させたい!…

  6. fancybox-for-wordpress.jpg

    WordPress

    超オススメ! カスタマイズも可能なLightBox風WPプラグイン「FancyBox for Wor…

    記事内の写真をクリックすると、その写真が浮き出るように表示される「…

最近の記事

  1. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  2. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  3. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  4. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  5. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」

アーカイブ

  1. 日常

    岐阜へ
  2. 日常

    産みの苦しみ
  3. 日常

    『五感刺激のブランド戦略』
  4. 日常

    香港へ
  5. 日常

    いまさら
PAGE TOP