ブログ

livedoorブログ無料版からWordPressへ引っ越す方法

LivedoorBlog51

先日livedoorブログ無料版でも「PREMIUM」の機能が使えるようになったので、思いきって今まで放置していた600ほどの記事を今のWordPressのブログに引っ越すことにしました。記事は財産ですからね。自分の管理下に置いておかないと♪

結論から言うと、「PREMIUM」の機能は使いませんでした。

実際に試してみましたが、画像の移行がうまくいかなかったんです。
やり方がまずかったのかもしれませんが、昔からよく使われていた移行方法が安心です。
それは「FC2ブログ」を経由させるというもの。
これだと画像がもれることなく引っこ抜くことができたんです。

ちょっと手間はありますが、FC2経由の移行をお勧めします。

ブラウザは「Chrome」で。
画像を抽出するためにChromeの拡張機能を使います。

では順を追って記録していきます。

移行プロセスの全体像


1. livedoorブログからFC2ブログに移行


2. FC2ブログから記事データ、画像データを抽出


3. 抽出したデータをWordPress用に加工


4. WordPressにインポート


5. 移行してきた記事の整理

1. livedoorブログからFC2ブログに移行

1. FC2でブログ開設

まずはFC2で新規登録します。

2. ツールでブログを読み込む

FC2ブログには便利な「お引越し機能」というものがあります。これでlivedoorブログから簡単にデータを引き継げます。手順通り進めていけばOKですよ。

記事の量にもよりますが、引越には少し時間がかかります。FC2から引越完了メールがくるのを待ちましょう。

Blogimport2

2. FC2ブログから記事データ、画像データを抽出

1. カテゴリを追加(任意)

追加しておくと移行したときに編集しやすくなりますよ。
必須ではないです。

LivedoorBlog41

2. 記事を下書きにしておく(任意)

公開設定のままだと移行した記事がすぐに公開されてしまいます。
それでもよければ公開のままで大丈夫。これも必須ではありません。

右のメニューから「記事の管理」を選択。

LivedoorBlog48

記事一覧の下にメニューがあります。
「全て選択」を押し、カテゴリを先ほど作成したものに変更し、適用します。
記事の公開設定も「下書き」に変更して、適用します。

ちなみに「全て選択」を押しても全記事が選択されるわけではありません。このページに表示されている記事のみが対象です。複数のページに分かれていたら、いちいちページを移動して「全て選択」しなくてはいけません。私の場合は10ページ以上あったのですごく面倒でした!

LivedoorBlog42

3. 記事データの抽出

記事の状態を整えたら、右のメニューから「データバックアップ」を選択します。

LivedoorBlog45

エクスポート項目で、全ての記事をダウンロードしましょう。
これで記事データを抽出できました。

LivedoorBlog46

4. Chrome拡張機能「Image Downloader」のインストール

画像を抽出するために使います。
「Image Downloader」で検索してインストールしておきましょう。

LivedoorBlog37

5. FC2の「ファイルバックアップ」項目で画像リストページを表示

記事データのエクスポートで右のメニューから「記事の管理」を選択したと思います。同じページの下の方に「ファイルバックアップ」の項目があります。

ここで「リストを開く」ボタンから画像を保存していきます。
私の場合は6回やらないと全画像を抽出できません。

LivedoorBlog50

「リストを開く」ボタンを押すと以下のように記事の画像だけのページが表示されます。
これでいいんです。

LivedoorBlog38

6. 「Image Downloader」を起動

LivedoorBlog39

7. ページに表示されている画像をダウンロード!

適当に保存先のフォルダ名を決めて(imgとか)、「Select all」にチェックを入れ、
ダウンロードしましょう!

これをページ分繰り返して画像の抽出は終了です!

LivedoorBlog40

3. 抽出したデータをWordPress用に加工

1. 画像ファイルをサーバーにアップ

抽出した画像ファイルをまとめてサーバーにアップします。
私は画像を「img」フォルダに保存していたので、所定の場所「wp-content/uploads」配下にimgフォルダごとアップしました。

LivedoorBlog44

FTPツールは何でもいいですが私は以下を愛用しています。

ForkLift – File Manager and FTP/SFTP/WebDAV/Amazon S3 client
価格: ¥2,400
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

2. 抽出した記事内の画像のリンク先を置き換える

高機能なテキストエディターなら所定の文字列を検索して置き換えることができます。その機能を使って、画像のリンク先を一気に置き換えましょう。
リンク先を先ほどアップしたWordPressサーバーの画像フォルダにします。
私の場合は「img」フォルダですね。

LivedoorBlog43

4. WordPressにインポート


準備ができたのでインポートしましょう♪

1. WordPressの管理画面でインポートを選択

WordPressの管理画面で「インポート」項目の「Movable TypeとTypePad」を選択。
LivedoorBlog25

2. 抽出した記事データを読み込む

以下のようにインポートが始まります。

LivedoorBlog26

3. All done で終了!

LivedoorBlog27

5. 移行してきた記事の整理


これで記事データの移行はできました。
あとは記事の整理です。
タグやカテゴリなど必要に応じて整理♪

おわりに

いろんな方法を試してみて、以上の方法が一番確実でした。
他にも簡単な移行方法はありそうですが、わたしが実践した方法を残しておくことにします。

記事は財産ですから、自分の管理下に置くことをおすすめします!

以下参考にさせていただきました。

関連記事

  1. 20120530172146

    ブログ

    ブログを消してしまったので再始動します!

    ほんとにうっかりでした。5/27(日)のことです、WordPress…

  2. 20120530171922

    ブログ

    消えちゃったブログを復旧するためにやることを整理してみる

    消えてしまったものはしょうがないので、叫びたい気持ちを抑えて現状整理…

  3. google_ban.jpg

    ブログ

    Google BANされたかも!? と思ってGoogle Analyticsのプロパティを再設定

    ブログへのアクセス数がっつり減ったな〜、って思ってました、最近。こ…

アーカイブ

  1. 日常

    一回休み
  2. apple_20120913_00.jpg

    Appleイベント

    Appleイベント「It’s almost here.」の感想まとめ…
  3. paper_clinch01.png

    プロダクト

    デザインが逸品な針なしホッチキス「ペーパークリンチ」がもたらす4つのエコ
  4. apple_20120913_00.jpg

    Appleイベント

    Appleイベント「It's almost here.」の感想まとめ
  5. offset_style_data.jpg

    JavaScript

    「offset」と「style」で取得する値が違う
PAGE TOP