Mac

TimeMachineの処理が進まないときに試すこと

Time Machineのバックアップが途中で止まってしまう症状に悩まされていました。あるときバックアップがなかなか進まないなーとか軽く思ってましたが、まったくバックアップできないとさすがに大問題。そこで今回とった対処法をメモしておきます。

まずは状況を整理。

  • OS X 10.9.5
  • プロセッサ 3.1GHz Intel Core i7
  • メモリ 16GB 1600MHz DDR3

  • バックアップするディスクはNASのHDDを使用し、バックアップ用のフォルダを作成している。

いろいろ調べた結果、試したのは以下です。

1. バックアップ用フォルダを削除

使っていたバックアップ用のフォルダを削除して、新しくフォルダを作りました。新規作成したフォルダを新しくバックアップ用のフォルダに設定しました。これで余計なゴミファイルはきれいになくなりました。

2. SpotLightの設定

1. 設定項目から「SpotLight」を選択

TimeMachine1

2. バックアップ用フォルダを検索から除外

「SpotLightの検索から除外する場所」にバックアップ用のフォルダを登録します。

TimeMachine2

3. バックアップをスタート

これでバックアップが正常に作動しました。
なんだったんだろう。。。

TimeMachine3

まとめ

前までこんなことなかったんですが、OSのバグとかでしょうか。

結局やったことはバックアップ用のディスクをSpotLightの検索から除外するってことですね。これだけで解決できるんならまだいいかな。
困っている方がいたらお試しください。

関連本

関連記事

  1. new_imac-1.jpg

    Mac

    新iMacがキターーーーー!!!さっそく開封!

    もう4ヶ月ほど前のことになりますが、せっかくなので記録を残して…

  2. 20130908182840.jpg

    Mac

    Macの「このアプリケーションで開く」のデフォルトを変更する方法

    今までまったく知りませんでした!基本的だけどちょっと便利ですね、これ…

  3. new_memory08

    Mac

    ついにMacBook Proのメモリを増設! 8GBで快適♪

    これまで使っているMacBook Proのメモリは4GBでした。そ…

  4. git_xcode.jpg

    Mac

    MacのOSをアップグレードしてgitが使えなくなったときの解決策

    MacのOSをアップグレードしたら「git」が使えなくなりました。…

  5. Macで不可視ファイルを見えるようにする方法

    Mac

    Macで不可視ファイルを見えるようにする方法

    この世には「不可視ファイル」というものがあり、WordPressとかい…

  6. mac_cantopen.jpg

    Mac

    Macの「”ほげほげ”は、開発元が未確認のため開けません。」を解決する方法

    いつのまにか、ダウンロードしてきたソフトを起動しようとすると…

アーカイブ

  1. セミナー

    UXとは何か(DESIGN IT! Talk)
  2. 日常

    Collograph始まる
  3. 日常

    完了→引越
  4. Parallels Desktop5

    ソフトウェア

    Parallels Desktop5【インストール】
  5. 日常

    『視覚世界の謎に迫る』
PAGE TOP