Mac

MacのOSをアップグレードしてgitが使えなくなったときの解決策

git_xcode
MacのOSをアップグレードしたら「git」が使えなくなりました。
ちょっとバージョンは忘れてしまいましたが、確実にそんな事態になったんです。

解決策は簡単なものでした。
Xcodeを最新バージョンにして「Command Line Tools」をインストールするだけなんですよ。以下にあります。
らくちん♪ らくちん♪

  1. Xcodeを最新バージョンにする
  2. メニューから「Preferences」を選択
  3. Git xcode1

    メニューバーの「Xcode」から「Preferences」を選択します。

  4. 「Command Line Tools」をインストール
  5. Downloadsの「Command Line Tools」をインストールします。
    Git xcode2

これだけでまたgitが使えるようになるはずですよ。

関連記事

  1. new_imac-1.jpg

    Mac

    新iMacがキターーーーー!!!さっそく開封!

    もう4ヶ月ほど前のことになりますが、せっかくなので記録を残して…

  2. new_memory08

    Mac

    ついにMacBook Proのメモリを増設! 8GBで快適♪

    これまで使っているMacBook Proのメモリは4GBでした。そ…

  3. TimeMachineの処理が進まないときに試すこと

    Mac

    TimeMachineの処理が進まないときに試すこと

    Time Machineのバックアップが途中で止まってしまう症状に悩ま…

  4. Macで不可視ファイルを見えるようにする方法

    Mac

    Macで不可視ファイルを見えるようにする方法

    この世には「不可視ファイル」というものがあり、WordPressとかい…

  5. 20140425083105.jpg

    Mac

    MacでUSキーボードを使い始めるときにまずやっておく設定

    新Macにするときに「USキーボード」を選択しました。理由は、…

  6. Macでプロバイダの設定をする方法(PPPoE設定)

    Mac

    Macでプロバイダの設定をする方法(PPPoE設定)

    プロバイダを乗り換えたときにやらないといけません。わたしは引越をきっか…

アーカイブ

  1. red_shock-1.jpg

    グルメ

    今まで食べたインスタントラーメンの中で一番辛い!「レッドショックヌードル」
  2. 個別ページ

    WordPress

    個別ページを1段組にした
  3. Route7

    アート

    雨の日の車窓風景をリアルに描いた絵画
  4. 日常

    お気に入りの1本のために
  5. テーマを新しくしてみた

    WordPress

    ブログのテーマを新しくしてみた♪
PAGE TOP