Mac

Macで不可視ファイルを見えるようにする方法

AppleShowAllFiles

この世には「不可視ファイル」というものがあり、WordPressとかいじっているとその見えないファイルが重要だったりもたまにあります。

以下はDropboxの例です。

AppleShowAllFiles02

そんな普段では見えないファイルを見えるようにする方法をメモしておきます。

不可視ファイルを見えるようにする方法

ターミナルで以下を実行するだけです。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

以下で元に戻します。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE

簡単ですね♪

関連本

関連記事

  1. new_imac-1.jpg

    Mac

    新iMacがキターーーーー!!!さっそく開封!

    もう4ヶ月ほど前のことになりますが、せっかくなので記録を残して…

  2. git_xcode.jpg

    Mac

    MacのOSをアップグレードしてgitが使えなくなったときの解決策

    MacのOSをアップグレードしたら「git」が使えなくなりました。…

  3. Mac App Store

    Mac

    Mac App Storeで買ってみた。

    先日オープンしたMac App Store。せっかくなので買ってみま…

  4. new_memory08

    Mac

    ついにMacBook Proのメモリを増設! 8GBで快適♪

    これまで使っているMacBook Proのメモリは4GBでした。そ…

  5. TimeMachineの処理が進まないときに試すこと

    Mac

    TimeMachineの処理が進まないときに試すこと

    Time Machineのバックアップが途中で止まってしまう症状に悩ま…

  6. Macでプロバイダの設定をする方法(PPPoE設定)

    Mac

    Macでプロバイダの設定をする方法(PPPoE設定)

    プロバイダを乗り換えたときにやらないといけません。わたしは引越をきっか…

アーカイブ

  1. 日常

    FX
  2. 20131222233320.jpg

    サービス

    Gmailでラベルが付いてないメールのみ検索する方法
  3. 日常

    好評
  4. 目の疲れに「ほっとリフレ」が効きます!

    プロダクト

    目の疲れに「ほっとリフレ」が効きます!
  5. 羊羹の楽しみ展

    展覧会

    羊羹のたのしみ展 ― 記憶のなかの情景 ―
PAGE TOP