Apple

「iTunes Card」をカメラで読み込ませてみた。予想以上に高速でチャージできる!!

Itunes card camera 1

今さらですが、iTunes Storeにチャージするときカメラを使って認識させてみました。
いつもiTunes Cardはセール時にいくらか買いだめしているのですが、今まではコードを手入力していたわけです。どうしても入力が面倒だという感じはぬぐえません。

ですが!

「Mountain Lion」からは違います!

inカメラを使えば高速でチャージが可能になるんです!!

ま、最近OSをアップデートしたばかりなので、
遅まきながらその便利さを体感したというわけです。

  1. カードを取り出す
  2. Itunes card camera 2

  3. コードを確認。はがすだけ!
  4. 今までは削っていましたが、シールになって超便利!!!
    Itunes card camera 3

  5. iTunes Storeでコードを使う
  6. さっそくコードを認識させてチャージしましょう。
    Itunes card camera 4

  7. カメラを使ってチャージ!
  8. 分かりやすく「カメラを使う」ボタンが真ん中にあります。
    Itunes card camera 5

  9. カードをかざせば即認識される!
  10. inカメラにカードの裏側の数字をかざすとすぐに認識されて自動的にチャージ終了!ある程度ラフにかざしても認識されるみたいです。

    キャプチャをとる間もないほどでした。
    Itunes card camera 6

これは便利ですね〜。
技術力はこういうところに使ってこそ活きてくると感じました。

今までの「削ってコードを確認して入力する」という一連の流れにかかっていた時間が一気に短縮されたのだからこれはいいですね!

関連記事

  1. itunes_connect_manage_users.jpg

    Apple

    「iTunes Connect」でセールス情報だけにアクセスできるアカウントを作成する方法

    iTunes Connectでアプリのダウンロード数なんかを確認す…

  2. My_apple_id_repass-2.jpg

    Apple

    パスワードを忘れた「Apple ID」の復帰

    放置していた「Apple ID」の復帰方法です。放置しているとパス…

  3. AppStoreのレビュー名を変更する方法

    Apple

    AppStoreのレビュー名を変更する方法

    アップストアでアプリのレビューをしたときに表示される名前を変更する方法…

  4. Apple Musicを使ってみた。リコメンドがいいね♪

    Apple

    Apple Musicを使ってみた。リコメンドがいいね♪

    きましたね、Apple Music。音楽に詳しくないので、リコメンドサ…

アーカイブ

  1. 日常

    見えてきた!
  2. 日常

    準備OK
  3. 日常

    重なっていたプロジェクトも終了
  4. 日常

    「ニッポンのデザイナー展」セミナー1
  5. 日常

    「文化庁メディア芸術祭」
PAGE TOP